auのMVNO「mineo」に2GB/3GBプラン追加、端末セットに「AQUOS SERIE」も登場

140802_mineo_01

ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」に新プランと新端末を追加すると発表しました。

140802_mineo_04

これまで1GBプランのみ提供してきましたが、8月5日より新たに2GB/3GBのプランも提供を開始します。
また、新端末としてシャープ製の「AQUOS SERIE」(SHL25)の提供も開始します。

140802_mineo_03
AQUOS SERIE(左)とDIGNO M

端末代金はAQUOS SERIAが75,600円(3,150円×24回)、DIGNO Mが48,000円(2,000×24回)です。

料金

月額料金は以下の通りです。DIGNO MとAQUOS SERIEは端末代込み(24回払い)の値段です。25ヶ月目以降は「SIMカードのみ」と同じ金額になります。
端末を一括払いで購入した場合は、「SIMカードのみ」の料金で利用できます。

端末 1GB 2GB 3GB
シングルタイプ
(データのみ)
なし(SIMカードのみ) 980円 1,580円 2,330円
DIGNO M 2,980円 3,580円 4,330円
AQUOS SERIE 4,130円 4,730円 5,480円
デュアルタイプ
(データ+音声)
なし(SIMカードのみ) 1,590円 2,190円 2,940円
DIGNO M 3,590円 4,190円 4,940円
AQUOS SERIE 4,740円 5,340円 6,090円

AQUOS SERIEはauの2014年夏モデルとして登場しました。WiMAX 2+やキャリアアグリゲーションに対応していますが、mineoで利用する場合も追加料金等は必要ありません。
音声通話料やデータ通信量の上限到達後のパケットチャージの価格に変更はありません。

64%が月3GB未満

ケイ・オプティコムが第三者機関を通じて調査したところ、携帯電話の月間通信量は、1GB以内が約24%、1GB〜2GBが約21%、2GB〜3GBが約19%で、これらを合わせると約64%となったそうです。
今回、「2GB」と「3GB」の新プランを追加することで、64%のユーザーをカバーできるとしています。

なお、秋には新端末の拡充と新サービスの開始する予定であることも明かしています。

関連リンク

mineo
「mineo(マイネオ)」新プランおよび新端末の提供開始について|プレスリリース
選べるプラン、ぞくぞく!|mineo(マイネオ)

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。