ワイモバイル、MNP転出手数料を最大3倍に値上げ

ワイモバイル株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は2014年9月19日、2014年10月1日よりMNP転出手数料を改定します。

MNP転出手数料とは、MNP(番号ポータビリティ)でワイモバイルから他社へ転出する際に発生する手数料です。
現在は契約期間に関わらず一律2,000円(税別)ですが、来月からは3,000円に、12月からは新規契約から6カ月以内の場合は6,000円へと改定されます。

新規契約から
6カ月以内
新規契約から
7カ月目以降
2014/09/30まで 2,000円
2014/10/01から
2014/11/30まで
3,000円
2014/12/01以降 6,000円 3,000円

※すべて税別。

10月から3,000円に改定されることは、今年7月17日に案内されているものです。これに加え、12月以降は、新規契約から6カ月以内の場合、6,000円になることが追加されました。
各種事務手数料改定について|ワイモバイル株式会社

旧ウィルコムが「だれとでも定額」を展開し、メインの携帯電話のほかに2台目としてPHSを持っているユーザーも多かったと思います。しかし、ドコモやauといった大手3キャリアも完全定額を開始したため、わざわざ2台持ちする必要も薄れてきました。

加えて、今年10月からはPHSもMNPの対象になります。そのため、短期解約者が増えるのを抑えるためと思われます。

関連リンク

MNP転出手数料改定について|ワイモバイル株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。