携帯電話⇔PHS間の番号ポータビリティ(MNP)開始

本日、2014年10月1日より、携帯電話⇔PHS間の番号ポータビリティ(MNP)とSMSの送受信が可能となりました。

平成26年10月1日から、携帯電話とPHS間の番号ポータビリティが始まりました。

●現在、携帯電話間で提供されている番号ポータビリティに、PHSが加わります。
 携帯電話とPHSとの間で電話番号を維持したまま、事業者の乗り換えが可能となります。

※ あわせて、携帯電話とPHSとの間でSMS(ショートメッセージサービス)が可能となります。
※ 電話番号だけでは携帯電話とPHSを区別できなくなりますが、PHSに電話をかけると、特別な呼び出し音(PHS事業者により提供(http://www.ymobile.jp/service/ringtone/index.html))が鳴ります。

総務省の公式サイトより

格安SIMへのMNPも可能


IIJがTwitterで案内している通り、MNP(音声通話)に対応している格安SIMサービスであれば、PHSからのMNP転出も可能です。

関連リンク

総務省|電気通信番号の利用・指定|携帯電話とPHS間の番号ポータビリティ開始について
携帯電話とPHS間の番号ポータビリティ開始について ~ショートメッセージサービス(SMS)も利用可能に~|ワイモバイル株式会社

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。