NTTコム、光回線と格安スマホセット販売開始へ

日本経済新聞の報道によると、NTTコミュニケーションズは、NTT東西が始める予定の光回線の卸売り制度を活用し、光回線と格安スマホのセット販売に乗り出す方針を明らかにしたそうです。

固定通信とモバイル通信のセット販売は、KDDIが「スマートバリュー」で料金を割安にして提供しており、NTTドコモも今回の卸売り制度を利用してセット販売を検討しています。

「光コラボレーションモデル」

141009_ocn_01

NTT東西による「光コラボレーションモデル」は、現在NTT東西が提供している「フレッツ光」を、他の事業者がサービス卸として提供を受け、自社サービスやブランドと組み合わせて消費者に提供するものです。

事業者は自前で設備を持つ必要がないため、さまざまな事業者が参入できるようになります。また、NTT東西は、現行の法制度下で提供可能としています。

141009_ocn_02

NTTのスケジュールによると、2014年第3四半期(10月~12月)以降に順次サービス提供開始予定となっています。

関連リンク

NTTコム、光回線と格安スマホのセット販売参入:日本経済新聞
報道発表資料 : “光コラボレーションモデル” ~ 新たな価値創造への貢献 ~ | NTT

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。