2.1GBの高速通信と音声通話で月額1,600円の「楽天モバイル」スタート

141031_rakuten_mobile_01

楽天グループの通信会社であるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社は、格安通話サービス「楽天モバイル」の提供を開始すると発表しました。NTTドコモのLTE網を利用したMVNOとして、SIMフリー端末と音声通話対応SIMのセット、音声通話対応SIMのみの、2つのサービスを提供します。

料金プラン

プラン名 ベーシック 2.1GBパック 4GBパック 7GBパック
初期費用 3,000円
月額料金
(音声+データ)
1,250円 1,600円 2,150円 2,960円
高速通信容量 なし*1 2.1GB 4GB 7GB
通信速度 最大200kbps 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
規制後は最大200kbps
規制対象データ量 360MB/3日 400MB/3日 1.2GB/3日
SIMカード枚数 1枚
SMS送受信
プラン変更 不可
⇒2014年12月24日より可能になりました。
詳細はこちら
最低利用期間 12カ月

※税抜価格。
*1:容量追加パック(300円/100MB)購入により高速通信が可能。

通話料は20円/30秒です。楽天子会社のバイバー・メディア社が提供する無料通話・メッセージアプリ「Viber」と、フュージョンが提供する「楽天でんわ」アプリがプリインストールされています。
「Viber」ユーザー同士であれば通話料無料、固定電話宛の通話も無料(国内のみ、キャンペーンにより無料。終了日未定)となります。「楽天でんわ」アプリを使えば、通話料は通常の半額の10円/30秒になります。

このほか、キャッチホン(月額200円)、留守番電話(月額300円)、端末の破損・故障・水没に対応する「端末お見舞い金サービス」(月額350円)、初期設定や使い方・活用法・トラブル対処法をサポートする「あんしんサポートサービス」(月額500円)などのオプションサービスも提供されます。

端末セットは「ZenFone 5」

141031_rakuten_mobile_04

端末は先日ASUSから発表された「ZenFone 5」です。基本的にはASUSから発表されたスペックと同じですが、ROMが8GBになります(ASUS版は16GBと32GB)。
■関連記事
ASUS、SIMフリースマートフォン「ZenFone 5」を11月8日より販売開始、16GBで26,800円

価格は26,400円(一括払い)、端末発売日の11月8日以降に到着予定です。

キャンペーン

楽天モバイル全プランを対象にした3つのキャンペーンを実施中です。期間は2014年10月29日(水)から11月19日(水)9:59まで。

1.初月無料

各プランの月額料金が初月無料。

2.楽天でんわ登録で1,000ポイント

楽天モバイル(端末セット・SIM単体)契約のうえ、楽天でんわに利用登録すると、楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント。
※既に楽天でんわをご利用中のお客様は通話SIMの購入のみで対象。

3.一括購入で1,500ポイント

端末を一括購入すると、楽天スーパーポイントを1,500ポイントプレゼント。

今後の展開は?

ケータイWatchの記事によると、三木谷社長は発表会で次のような発言をしていたそうです。

今年12月と来年2月に端末を追加、国内メーカーも検討している。
独自端末の開発は行わない。「餅は餅屋」(三木谷社長)。
現在は数日かかるMNPも即日にする予定。
楽天カフェ(渋谷)でも展開。その他、リアル店舗展開を検討。
目標は今後数年で1,000万会員。(※楽天グループ会員が約9400万人、楽天カード会員が約1000万人)

フュージョン、音声付LTEで2.1GB/月額1600円の「楽天モバイル」 – ケータイ Watch

関連リンク

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ
楽天グループ、携帯電話サービスに本格参入 「楽天モバイル」を提供開始

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。