「ドコモ光」2015年2月開始、携帯とセットで割り引き ソフトバンクも追随

NTTドコモは第2四半期決算会見のなかで、固定回線(フレッツ光)とドコモの携帯電話回線のセット契約で料金を割り引く「ドコモ光パック」を2015年2月から提供すると発表しました。

141102_docomo_hikari_02

これは、NTTドコモがNTT東西から光回線を借り受けて独自ブランドで展開する「ドコモ光」と携帯電話回線の両方をセットで契約するユーザーに対して料金を割り引くものです。
「ドコモ光」は下り最大1Gbpsで提供され、ドコモの新料金プラン(カケホーダイ)と組み合わせることが条件になります。

141102_docomo_hikari_03

141102_docomo_hikari_04

KDDIが提供している「auスマートバリュー」とは違い、上位プランになるほど割引金額も大きくなるようです。詳細については後日改めて発表されるとのことです。

なお、ソフトバンクモバイルも、同様の内容を発表しました。こちらも詳細については改めて発表される予定です。

関連リンク

NTTドコモ 2014年度第2四半期 決算資料(※PDFファイル)
光回線サービスとのセット割引の提供について | ソフトバンクモバイル株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。