KDDI田中社長、MVNO事業について「ドコモばかりだと健全じゃないよね」

141102_kddi_kve_02

KDDIが2014年度第2四半期決算会見を行いました。このなかで田中孝司社長は、MVNO事業について「KDDIネットワークの利用者拡大を目指す」と説明しました。


141102_kddi_kve_01

KDDIは今年8月にMVNOを支援するためKDDIバリューイネイブラーという会社を立ち上げています。
KDDIがMVNO事業に本腰、パートナー企業へ回線を提供する「KDDIバリューイネイブラー株式会社」設立

これについて田中社長は「そもそも論として、MVNOはドコモさんがほとんどで、ドコモさんばっかりだと健全ではないので、頑張らなきゃいかんと思っている。遅ればせながら頑張ろうという意思表示です」としています。

サービス開始時期については「(希望している企業に)説明している段階」とし、具体的な時期は示しませんでした。

141102_kddi_kve_03

現在はauのMVNOはケイ・オプティコムの「mineo」のみですが、来年の春くらいからは賑やかになるのかもしれませんね。

関連リンク

決算説明会2015年3月期 | 決算説明会 | KDDI株式会社
KDDIの2014年度上期決算、営業利益は11%増の3848億円 – ケータイ Watch
【ドコモ、カケホーダイで大幅減益。なぜKDDIは無傷なのか】 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.105:石川温のスマホ業界新聞:石川 温の「スマホ業界新聞」(石川 温) – ニコニコチャンネル:社会・言論

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。