「freebit mobile」サービス開始1周年、サービスを大幅改定

フリービット株式会社は、MVNOとして提供している「freebit mobile」が現在展開しているサービスを拡充すると発表しました。

サービス拡充の詳細

freebit mobileは2013年11月13日にスマートフォンキャリア事業に参入、事業開始1周年を迎えるにあたり、主要サービスの抜本的メジャーバージョンアップを行います。

スタンダードスピードの速度を200%増速

141118_freebit_02

freebit mobileではスダンダードスピードを従来のものから2倍に増速(500~600Kbps)いたします。さらに、freebit mobileでは、クラウド技術を利用した通信の最適化も行っておりますので、スペック以上のご利用体感を得ることができ、大変快適にご利用いただけるようになりました。

高速チケットオプションを改定

141118_freebit_03

現行100MB250円の高速チケットオプションを、1GB300円へと改定します。

アプリで自由に料金プランが創れる「マイプラン設定」

141118_freebit_04

特許出願中の専用アプリ「マイプラン設定」を大幅にバージョンアップし、「高速チケット」への切り替え条件を、従来の手動切り替え、アプリ毎の自動切り替え(SiLK Sense)に加え、1日あたり高速通信利用量設定、1ヶ月あたり高速利用量設定を行うことで、他社の提供するほぼ全ての料金プランフォーマットをいつでも自由に切り替えることが可能になりました。

統合ソフト「ONE」

141118_freebit_05

PandA統合ソフト「ONE」は、写真・音楽・ファイル・ノートを1つのソフトで利用でき、ケーブルを使わずにパソコンと瞬時に連携します。PandAで利用している「@freebit.jp」メールをPCから閲覧・作成も可能です。

「フラットパック」大幅改定

141118_freebit_06

「フラットパック」のサービス内容を大幅に改定し、価格はそのままで、従来の動画チケットに比べて10倍の容量を使用できる高速チケットを提供します。

携帯電話向けIP通話アプリ60分相当の無料通話(1,260円)と動画7.5時間相当の高速チケット(300円)を、月額500円で利用できます。

フランチャイズプログラム開始

freebit mobileは、フランチャイズプログラムを開始します。直営店や移動型店舗で培った開店・運営・営業・システム・教育だけでなく、店舗のコアモジュールまでパッケージ化、幅広い業種と販売連携し、2015年度末までに300店舗を目指すとしています。

関連リンク

“スマホを変えるスマホ”のfreebit mobile スマートフォンキャリア事業1周年を迎え主要サービスを抜本的にメジャーバージョンアップ(プレスリリース)
freebit mobile: フリービットモバイル

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。