「LG G3 Beat」KDDIのMVNO「UQ Mobile」で日本市場に投入か

141123_lgg3beat_uqmobile_01

海外メーカーの端末情報を主にリークしているevleaks氏(@evleaksJP)によると、LG G3の小型モデル「LG G3 Beat」が日本市場向けに投入されるとのことです。

情報によると、投入されるのはauの回線を使うMVNO(KDDIバリューイネイブラー)「UQ Mobile」です。

「KDDIバリューイネイブラー」はKDDIがMVNO事業を行うために設立された新会社です。詳しくは以下の記事もご参照ください。
KDDIがMVNO事業に本腰、パートナー企業へ回線を提供する「KDDIバリューイネイブラー株式会社」設立(2014/8/30の記事)
KDDI田中社長、MVNO事業について「ドコモばかりだと健全じゃないよね」(2014/11/2の記事)

これまで具体的な表立った話はありませんでしたが、「UQ Mobile」というキーワードが出てきました。おそらくUQコミュニケーションズによるau回線を利用したMVNOだと思われます。海外仕様のLG G3 Beat(D722K)はTD-LTEにも対応しているようなので、日本向モデルはTD-LTEと互換性のあるWiMAX 2+にも対応すると思われます。

主なスペック比較

上位モデル「LG G3」と、既に日本でも発売されている「LG G2 mini」の主なスペックを比較してみました。
なお、LG G3 Beatはグローバル市場で発売されているD722Kの仕様であり、日本に投入されるD722Jとは仕様が異なる場合があります。

LG G3 LG G3 Beat LG G2 mini
OS Android 4.4 Android 4.4 Android 4.4
ディスプレイ 5.5インチ
2560*1440
5.0インチ
1280*720
4.7インチ
960*540
本体サイズ 146.3*74.6*8.9mm 137.7*69.6*10.3mm 129.6*66.0*9.8mm
質量 149g 134g 121g
CPU Snapdragon 801
クアッドコア 2.5GHz
Snapdragon 400
クアッドコア 1.2GHz
Snapdragon 400
クアッドコア 1.2GHz
RAM 2GB/3GB 1GB 1GB
ROM 16GB/32GB 8GB 8GB
カメラ 1,300万画素
210万画素
800万画素
130万画素
800万画素
130万画素
バッテリー 3,000mAh 2,540mAh 2,370mAh

スペック的にはちょうど中間といったところでしょうか。正式発表を待ちたいと思います。

関連リンク

STYLISH LG G3 BEAT SETS NEW STANDARDS IN MID-TIER SMARTPHONES WITH LARGER DISPLAY AND ADVANCED UX|LG Newsroom

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。