富士通のSIMフリー「ARROWS M01」、イオンスマホ第4弾として発売

141129_arrows_m01_aeon_01

富士通は、SIMロックフリーAndroidスマートフォン「ARROWS M01」を12月5日より全国のイオンで発売すると発表しました。

シニア世代をターゲット

主にシニア世代(G.G世代)をターゲットにしているイオンスマホの第4弾は富士通製モデルです。日本メーカーの端末が欲しいとの要望もあり、イオン側も「メイドインジャパン」「富士通製」を前面的に出していくようです。

従来のフィーチャーフォンと同じ感覚で操作できる「シンプルホーム」をのほか、らくらくホンにも搭載している富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」による「スーパーはっきりボイス」「スーパーダブルマイク」を搭載しています。

141129_arrows_m01_aeon_02

このほか、防水・防塵対応、2,500mAhの大容量バッテリー、最大150Mbpsの高速LTE通信などに対応しています。

端末代金 1,530円
(24回払い)
月額料金
(24ヶ月間)
1,350円 1,650円
高速データ通信 月間1GB 月間5GB
月額合計 2,880円 3,180円

端末代金は総額36,720円、分割の場合は月1,530円×24回払いです。なお、分割払いの場合はイオンカードでの支払いとなります。また、イオンショップでは一括払いのみとなります。

高速データ通信量を使い切ると、その月は200kbpsまで速度が制限されます。100MB 300円で高速通信に切り替えることも可能です。

最低利用期間や契約解除料はありません。

オプションサービスとして、水濡れ・故障・破損などに対応する保証サービス、操作・設定の電話サポート、セキュリティサービスがセットになった「イオンスマホあんしんパック」は月額600円です。

端末の仕様

メーカー 富士通
型番 ARROWS M01
OS Android 4.4
ディスプレイ 約4.5インチ 有機EL
画面解像度 720×1280
本体サイズ 約138mm × 67mm × 10.9mm
質量 約153g
CPU MSM8926 1.2GHz Quad Core
RAM 1GB
ROM 8GB
外部ストレージ microSD(最大32GB)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth v4.0
モバイル通信 LTE:2GHz/1.8GHz/1.5GHz/800MHz
3G:2GHz/800MHz
SIMカードサイズ microSIM
SIMフリー
その他 NFC
テザリング
GPS(A-GPS)
USB OTG
防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP5X)
カメラ アウトカメラ:800万画素
インカメラ:130万画素
バッテリー 2,500mAh
本体カラー ホワイト、ブラック

関連リンク

イオンスマホ | イオン
Androidスマートフォン「ARROWS M01」を提供開始 : 富士通
12/5(金)第4弾「イオンスマホ」発売ついに“日本製イオンスマホ”登場 | ビッグローブ株式会社

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。