mineoが値下げ&増量の料金改定、直近3日間の通信制限も撤廃

141220_mineo_01

株式会社ケイ・オプティコムは、モバイル通信サービス「mineo」の料金プランを2015年2月から改定すると発表しました。また、新端末として京セラ製のスマートフォン「LUCE」(ルーチェ)を投入すると発表しました。

料金値下げ&増量

シングルプラン
(データ通信のみ)
デュアルプラン
(データ+音声)
改定前 改定後 改定前 改定後
1GB 980円 850円 1,590円 1,460円
2GB 1,580円 980円 2,190円 1,590円
3GB⇒4GB 2,330円 1,580円 2,940円 2,190円

1GBプラン、2GBプランはそれぞれ値下げし、現行の3GBプランも値下げ&1GB増量します。

さらに、新規契約で1GBプランを選ぶと、初月のみさらに1GBをプレゼントするサービスを開始します(合計2GB)。これは「どのプランを選べばいいか分からない」といったユーザーへ対応するもので、自分に最適なプランを検討し、必要に応じて2GB・4GBプランに変更

なお、1月末までは「1GBパケットギフトキャンペーン」を実施しているため、今申し込んでも980円で2GB使うことができます。
mineoがパケットギフトキャンペーンを延長、2月には料金プラン見直し予定

直近3日間での通信速度制限

2月からの新プラン開始時より、全てのプランで「直近3日間で500MBを超える通信」へのデータ通信速度制限が撤廃されます。

ターボ機能

利用するシーンや用途に合わせ、高速通信を「ON/OFF」できる「ターボ機能」を来春から提供予定です。

京セラ製の新端末「LUCE」

141220_luce_kcp01k_01

2014年12月24日からは、京セラ製の新端末「LUCE」を投入します。

防水・防塵・耐衝撃に加え、騒がしい場所でも相手の声が聞きとりやす京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」などを搭載しています。

価格は33,600円(分割払いの場合は1,400円×24回)です。

端末の詳細はこちらからご確認ください。
京セラ、mineo向けAndroidスマートフォン「LUCE」を発表 | MVNO&格安SIMインフォ

141220_mineo_02

これにより、ハイエンドの「AQUOS SERIE」、ミドルレンジの「DIGNO M」、エントリーモデルの「LUCE」の3機種、Wi-Fiルーター「Aterm」の4ラインナップとなります。

そのほか

なお、プレスリリースで発表された以外でも、ケイ・オプティコムが行った発表会では次のような発表などもあったようです。

mineoが1GB 850円~に値下げ、京セラ製エントリースマホも追加 – ケータイ Watch

  • 他のユーザーにパケットをプレゼントできる「パケットギフト」を来春以降に提供
  • iOS 8問題について、12月18日時点で進捗はなし
  • 6月のサービス開始から6ヶ月で契約数は4.2万人
  • 内訳は男性83%、女性17%
  • 全体のうち、30〜40代男性が半数を占める(30代22%、40代31%)
  • エリア別では関東40%、近畿31%、中部11%、その他19%
  • 6月から12月まで、計10回の回線増強を実施
  • 容量無制限プランは、サービスコンセプトや収支の構造の違いからも提供予定はなし
  • 初年度10万契約を目標に、全国でTVCMを放映予定

関連リンク

2015年2月新料金プラン|mineo(マイネオ)
新料金・新端末の提供開始およびお客様利便性向上施策の実施について|mineoユーザーサポート|お知らせ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。