“TSUTAYAスマホ”一歩前進、フリービットとCCCがモバイル事業で提携

150218_freebit_ccc_02

フリービット株式会社は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)及びCCCモバイル株式会社と戦略的資本・業務提携すると発表しました。

業務提携の内容

フリービットとCCCは、CCCの店舗販売力や顧客基盤、フリービットが運営するMVNE事業を活用した新しいスマートフォンサービスを展開するとしています。

  1. CCCはMVNO事業基盤として「freebit mobile」を採用
  2. 「freebit mobile」事業を承継予定のフリービットの連結子会社である「フリービットモバイル株式会社」は、3月1日付けで「トーンモバイル株式会社」に商号変更、CCCに対して第三者割当増資を実施
  3. フリービットはCCCモバイル株式会社に対してフランチャイズプログラムのマスターライセンスを譲渡し、CCCモバイルは「freebit mobile」販売代理店を開拓
  4. トーンモバイルは、フリービットより、ネットワーク・端末調達を始めとしたバックエンドの提供を受ける
  5. トーンモバイルの代表取締役社長には石田宏樹氏が就任

資本提携の内容

  1. CCCは、トーンモバイルの51%の議決権を保有する第三者割当増資を引受け
  2. CCC及びCCCモバイルは、フリービットの第三者割当増資後を引受け、CCCは11.1%、CCCモバイルは2.2%の議決権を保有

150218_freebit_ccc_03

ニュースリリースによると、トーンモバイルはfreebit mobileとCCCグループが有するカルチュア・インフラ(TSUTAYA、Tカード、T-SITE、エンタメコンテンツ等と企画力)を垂直統合したMVNO事業等を行い、フランチャイズ展開や販売はCCCモバイルが担当、速やかな全国展開を行うとのことです。

関連リンク

ニュースリリース|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
フリービット TSUTAYA/ Tポイントを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とのモバイル事業における戦略的資本・業務提携を発表

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。