楽天モバイルが「Xperia」の発売を検討、EdyやKoboとの連携も

150227_rakuten_xperia_02

ITpro by 日経コンピュータの報道によると、楽天モバイルが今年6月にもソニーモバイルの「Xperia」の発売を検討しているそうです。

楽天モバイルが提供するスマートフォンの中ではミドルレンジの価格帯で、一括購入で4万円台前後になる見込み。FeliCa(おサイフケータイ)にも対応し、電子マネー「楽天Edy」や電子書籍サービス「Kobo」との連携も深めるとのことです。

MVNO向けのXperiaをめぐっては、今年1月に産経新聞がイオンで発売すると報道ソニーモバイルとSo-netは今春に「高付加価値」のXperiaを発売すると発表しています。

楽天モバイルは昨年10月末からサービスを開始し、ASUS製「ZenFone 5」、シャープ製「AQUOS SH-M01」、ファーウェイ製「Ascend Mate7」の3機種を取り扱っており、今月24日からは富士通製「ARROWS M01」の取り扱いも開始しています。

※画像はイメージで、本文の内容とは関係ありません。

関連リンク

ニュース – 【特報】楽天モバイル、6月に「Xperia」の取り扱いを開始:ITpro

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。