IIJmio 2015春のサービス改定は「家族」にフォーカス

IIJは先月発表した「IIJmioひかり」から、新サービスやサービス改定を次々に発表してきました。

みおふぉんと使えば毎月600円割引になる「IIJmioひかり」3月スタート(2月6日)
IIJ、「みおふぉん」に留守電や割り込み着信などオプションサービスを追加(2月12日)
IIJ「みおふぉん」のファミリーシェアプランで追加SIMカードがMNP転入に対応(3月5日)
IIJmioがサービス改定、料金はそのままで最大3GB増量(3月10日)
IIJ、通話料が半額になる「みおふぉんダイアル」を提供、業界初の「ファミリー通話割引」も提供(3月17日)

同社の公式ブログ「てくろぐ」の記事の通り、今回のサービス改定は「家族」にフォーカスしています。

てくろぐ: 今回は「家族」にフォーカス~IIJmio2015年春のサービス改訂
http://techlog.iij.ad.jp/archives/1456

ファミリーシェアプランでのMNP転入に対応した点やデータ通信量の増量、通話料が最大60%引きになる「ファミリー通話割引」を使えば、家族全体で通信費を抑えることができます。また、光回線の「IIJmioひかり」を使えばさらにお得になります。

昨秋今春のデータ通信量増量はIIJmioが業界の先陣を切っています。また、Twitterや公式ブログによる積極的な広報体制やIIJmio meetingなどのユーザー交流もあり、満足度が1位という調査結果も納得できます。

関連リンク

IIJmio
IIJmio(@iijmio)さん(公式Twitterアカウント)
てくろぐ(公式ブログ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。