hi-hoの「hi-ho LTE typeDシリーズ」も4月から高速通信容量を増量

150318_hi-ho_01

株式会社ハイホーは、モバイル通信サービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」における高速通信が可能な「バンドルチャージ」を2015年4月1日より増量すると発表しました。

150318_hi-ho_02

今回のサービス改定により、ミニマムスタートプラン・アソートプランは2GB/月から3GB/月に、ファミリーシェアプラン7GB/月から10GB/月へと増量されます。

既に利用中のユーザーは4月より自動的に適用されます。また、上表以外で既に新規受付を終了している「hi-ho LTE typeD シリーズ」の各コースも対象となります。

MVNO各社が4月から増量

IIJ、楽天モバイル、OCNに続き、hi-hoも4月から高速通信容量を増量します。各社のサービス改定についてはこちらでまとめています。

関連リンク

hi-ho LTE typeD シリーズ
hi-ho、「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、高速通信可能なバンドルチャージを増量│株式会社ハイホー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。