富士通、SIMフリースマホ「ARROWS M01」を家電量販店8社など計14社でも販売

150225_nifmo_arrows_m01_01

富士通は、Android 4.4を搭載したSIMフリースマートフォン「ARROWS M01」を新たに全国の家電量販店8社をはじめとする計14社に提供すると発表しました。2015年3月21日より販売を開始します。

これまで、イオンモバイル(イオンリテール株式会社)、NifMo(ニフティ株式会社)、楽天モバイル(フュージョン・コミュニケーションズ株式会社)の3社から提供されていましたが、新たに次の各社に提供します。

家電量販店(8社)

  • 株式会社エディオン
  • 株式会社コジマ
  • 株式会社ソフマップ
  • 株式会社ノジマ
  • 株式会社ビックカメラ
  • 株式会社ピーシーデポコーポレーション
  • 株式会社ヤマダ電機
  • 株式会社ヨドバシカメラ

取り扱い会社(6社)

  • ITX株式会社(「スマホの窓口 スマート・スマート」)
  • 株式会社秋田ケーブルテレビ
  • NTTレゾナント株式会社(goo Simseller)
  • 鹿沼ケーブルテレビ株式会社
  • 株式会社コミュニティネットワークセンターグループ各社
  • 株式会社長崎ケーブルメディア

なお、イオンモバイル・NifMo・楽天モバイルでは37,000円前後で販売されています。端末の詳細な仕様はこちら。
富士通のSIMフリー「ARROWS M01」、イオンスマホ第4弾として発売

関連リンク

SIMフリーのスマートフォン「ARROWS M01」を全国家電量販店など14社から販売開始 : 富士通

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。