中国ハイアール、日本市場へスマートフォンやタブレットの投入を検討

中国の家電大手グループのハイアールアジアの伊藤嘉明社長が、報道陣に対しスマートフォンやタブレット端末を日本市場へ投入を検討していると産経新聞が報道しています。

中国ハイアールも日本でスマホ参入へ 白物家電とネット連携検討 – 産経ニュース

ハイアールは三洋電機から事業を継承した白物家電「AQUA」を展開しており、スマートフォンたタブレット端末との連携効果を探るとしています。

日本市場では中国の華為技術(ファーウェイ)がスマートフォン・タブレットを積極的に投入しているほか、同じく中国のZTEも4月に新端末を販売し、本格的に参入すると報じられています。
ZTEが日本の格安スマホ市場に本格参入へ、4月に「Blade S6」を販売

関連リンク

Haier ~ハイアール~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。