QTNetが提供する「BBIQスマホSIM d」申し込みユーザー193名の個人情報漏えい

150327_qtnet_bbiq_01

九州電力グループの九州通信ネットワーク(QTNet)は、モバイルデータ通信サービス「BBIQスマホSIM d」等の申し込み受付時、一部のユーザーの申し込み情報が他のユーザーの受付画面に表示される事象が発生したと発表しました。

経緯

2015年3月24日に「BBIQスマホSIM d」にタイムセールを実施した際、ユーザーからの申し込みが集中したために、申込受付システムに不具合が発生しました。

これにより、161名の個人情報が他のユーザーの受付画面に表示されました。また、53名の情報(氏名のみ)は「お申込内容確認メール」が他のユーザーに送信されました。重複して発生した事象を考慮すると、計193名の個人情報が漏えいしました。

受付画面に誤って表示された情報は次の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

クレジットカード情報や金融機関の口座情報などは表示されていません。

QTNetは、ご表示されたユーザーに対して経緯を説明してお詫びするとしています。また、現在は申し込み受付を停止し、システムの不具合対策が完了次第、再開される予定です。

関連リンク

BBIQスマホ SIMd
プレスリリース : 「BBIQスマホSIM d」等のお申込み受付時のシステム不具合に伴う一部お客さま情報の誤表示による漏えいについて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。