コヴィア、前モデルからメモリを倍増した「FLEAZ F4s+」をリリース 価格は10,920円

株式会社コヴィアと株式会社コヴィア・ネットワークスは、Android 4.4搭載SIMフリースマートフォン「FLEAZ F4s+」を2015年4月上旬より発売すると発表しました。直販サイト価格は10,920円(税抜)です。

150401_covia_f4splus_01

「FLEAZ F4s+」は、前モデル「FLEAZ F4s」の基本仕様を受け継ぎ、ユーザーからの要望が多かったメモリ容量をアップグレードした製品です。

変更点は以下の通りです。

  • RAM:512GB⇒1GB
  • ROM:4GB⇒8GB
  • 本体カラー:ホワイト⇒ブラック
  • 価格:9,900円⇒10,920円

基本仕様として、Android4.4、クアッドコアプロセッサー1.2GHzを搭載。NTTドコモのFOMAエリア、FOMAプラスエリアに対応しています。

液晶は4インチWVGA IPS液晶を採用。男性の上着のポケットにも収まるサイズで、女性の手でも片手操作しやすく、通話しやすいサイズです

また、W-CDMA規格のSIMスロットを2基(標準SIMスロット×1、microSIMスロット×1)搭載、一方にこれまでの携帯電話SIMカードをセットし、もう一方に格安データ専用SIMをセットすることも可能です。

ただし、2つのW-CDMA規格のSIMを同時に通信することはできないため、メニューから簡単にSIMを切り替える機能も搭載しています。

このほか、準天頂衛星(QZSS)「みちびき」や、バッテリー消費の少ないBluetoothテザリングに対応しています。

型番 CP-F40s/8G
OS Android 4.4
ディスプレイ 4インチ IPS液晶
WVGA(480*800)
本体サイズ 124*64.5*9.2mm
質量 約106g
CPU クアッドコアプロセッサ 1.2GHz
RAM 1GB
Flash ROM 8GB
外部ストレージ microSD
無線LAN IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth v4.0
(Bluetoothテザリング可)
モバイル通信 W-CDMA(2100/800MHz)
GSM(850/900/1800/1900MHz)
SIMカードサイズ 標準SIM×1、microSIM×1
(デュアルSIMスロット)
SIMフリー
カメラ アウトカメラ:200万画素
インカメラ:30万画素
バッテリー 1,350mAh(交換可)
本体カラー ブラック

関連リンク

Android4.4(KitKat)搭載SIMフリースマートフォン FLEAZ F4s PLUS | covia

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。