ヨドバシカメラが音声機能付きSIMカードを販売、即日開通対応のSIMカードカウンターも全店舗に設置へ

150414_yodobashi_wirelessgate_01

ワイヤレスゲートは、音声通話とデータ通信が可能なSIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE 音声通話プラン」を2015年4月28日よりヨドバシカメラ店舗とヨドバシ・ドット・コムにて販売すると発表しました。

プランは月額1,300円から3,500円までの4種類を用意。例えば月額1,300円プランでは、LTEの最大通信速度が250kbps、通信容量は無制限で利用可能です。Wi-FiエリアではWi-Fiが利用可能です。

同社は、「ワイヤレスゲート Wi-Fi」の利用料金が月額390円のため、音声通話とLTEを実質月額910円の業界最安値で利用できるとしています。

月額料金(税込) 月額通信容量 最大通信速度
1,300円 無制限 250kbps
1,700円 3GB 150Mbps
2,300円 5GB
3,500円 8GB

NTTドコモのXi/FOMAエリアで利用できます。SMSに対応、SIMカードは標準・micro・nanoの3種類です。MNPの転出・転入にも対応しています。月間通信容量を超過すると送受信とも最大250kbpsまで速度が制限されます。200MBあたり540円(税込)で追加チャージも可能です。

最低利用期間や解約金はありませんが、MNP転出手数料11,000円(税別)が発生します。MNP転出手数料は契約期間に関係ありません。そのため、契約から1ヶ月であっても10年であっても、転出手数料が改定されない限り11,000円が必要となります。

また、支払い方法はクレジットカード決済ですが、何らかの理由でクレジットカード決済ができなくなった場合、事前連絡なしに強制的に解約されます。メインでの番号や仕事用の番号での利用はあまりおすすめしません。

SIMカードカウンター設置、まずはAkibaから

150414_yodobashi_wirelessgate_02
▲マルチメディアAkibaに設置予定のカウンターイメージ

また、複数のキャリアのSIMカードの提案・契約・設定・アフターサービスをワンストップで提供するサービスカウンターをヨドバシカメラマルチメディアAkibaに5月中旬にも設置します。各社SIMカードの即時開通が可能で、その後、全店舗で順次開設される予定です。

取り扱い予定の通信事業者

  • ワイヤレスゲート
  • freetel
  • ワイモバイル
  • nifty
  • UQモバイル
  • OCN
  • U-NEXT
  • BIGLOBE

ビックカメラはBIC SIM(IIJ)、GEOはOCNの取り扱いですが、ヨドバシカメラの場合はワイヤレスゲートを含めた各社の開通ができるようです。

【更新】料金プランの詳細などを追記しました(4/14 18:40)。

関連リンク

音声機能付き格安SIMカードの販売を開始(ワイヤレスゲート)(※PDFファイル)
ヨドバシ.com – ワイヤレスゲート WirelessGate YD-音声申込パック [WIRELESS GATE WiFi+LTE ヨドバシカメラオリジナル 音声通話対応SIMカード 申込パック]【無料配達】
ヨドバシ.com – お知らせ 5月中旬、マルチメディアAkibaに業界初のモバイル関連のサービスカウンターを開設いたします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。