イオンモバイル1周年記念、音声通話SIMのシェアプランが登場

150418_aeon_01

イオン株式会社は、イオンモバイル(イオンスマホ)誕生1周年記念企画として、イオンスマホのメインユーザーであるファミリー世代のユーザー向けにシェアプランを発表しました。

イオンスマホ「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)の新規契約ユーザー向けに、高速データ通信容量を家族でシェアできる「シェアSIMカード追加オプション」です。

「BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)の月間高速データ通信容量6GBを家族3人でシェアする場合、通信料金は家族3人で合計4,050円(1,650+1,200+1,200)、1人あたり月1,350円で利用できます。

プランの概要は次の通りです。

発売日 2015年4月17日
取扱店舗 携帯電話直営売場設置の「イオン」全国211店舗
プラン BIGLOBE LTE・3G」ライトSプラン(音声通話オプション付)
月額1,650円
オプション 「シェアSIMカード追加オプション」(音声通話オプション付)
月額1,200円/枚、最大2枚まで
対象端末 「KYOCERA S301」
「ARROWS M01」
「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2S」
「geanee FXC-5A」

このほか、「BIGLOBE LTE・3G」に12GBプランも追加されています。これにより、1GB/月プラン(月額1,350円)、6GB/月プラン(月額1,650円)、12GB/月プラン(月額2,980円)の3プランから選ぶことが可能です。シェアSIMにも対応しています。

関連リンク

イオンモバイル | イオン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。