KDDI決算は最高益を更新し初のドコモ超え、田中社長「MVNO増えてほしくない」

KDDIは5月12日、2015年3月期の決算説明会を開催しました。同社の田中孝司代表取締役社長は囲み会見において、MVNOの契約数が予想以上に伸びており今後もさらに伸びていくとしたうえで、次のように本音を漏らしたそうです。

KDDIとしては、ユーザーがMVNOに流出する懸念がある。同社でも、子会社としてauのネットワークを利用するMVNOの「KDDI バリューイネイブラー」を運営している。このため、一部の収益はKDDIに還元されるという。しかし、それを差し引いても、MVNOの流行は同社の経営にある程度の影響を及ぼしているようで、田中社長は「あまり増えないほうがいいな、と思う」と苦笑いしていた。

MVNOは増えて欲しくない! – KDDI田中社長が決算説明会で本音ポロリ | マイナビニュースより

KDDIは元々あまりMVNOには積極的ではありませんでしたが、MVNOが盛り上がるなか、auユーザーがドコモのMVNOに流れるくらいなら自分のところに、ということでKDDIバリューイネイブラー(UQ mobileを運営)が設立されました。そういった経緯もあり、ついつい本音が出たのでしょうか。

なお、KDDIの2015年3月期決算は、スマートホン契約が好調だったこととMNP獲得によるキャッシュバックを抑制したことにより、営業収益・営業利益ともに過去最高を更新、初めてドコモを超えたそうです。儲かってますね。

KDDIが最高益更新 スマホなど好調 NHKニュース
KDDIの営業益、2桁増で初のドコモ超え 首位はソフトバンク、ドコモは3位に転落 – 産経ニュース

関連リンク

2015年3月期決算について | KDDI株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。