ケイ・オプティコム「mineo」がドコモのMVNOを開始か、日本経済新聞が報道

150523_mineo_02

au回線を利用したMVNOサービス「mineo」を展開しているケイ・オプティコムが、今年9月にもNTTドコモの回線を利用したMVNOサービスを始めると日本経済新聞が報じています。

ユーザーは契約時にauかドコモのどちらかを選択します。ドコモとau(KDDI)の2社の回線を利用したサービスはIIJが法人向けに提供していますが、個人向けとしてはケイ・オプティコムが初めての事業者となりそうです。

報道によると、ケイ・オプティコムの主力事業である光回線サービスの加入者が頭打ちになっていることに加え、mineoがiOSの一部端末で使えないことで苦戦していることから、ドコモ回線も選べるようにしてテコ入れを図るとしています。

auのMVNO「mineo」がiOS 8.1でも利用できず iOS 8系への対応を断念

ケイ・オプティコムは関西電力の子会社でもあることから、将来的には電力とのセット提供(セット割)の可能性も考えられます。

関連リンク

格安スマホをドコモ回線でも 関電系、KDDIと選択可能に:日本経済新聞
mineo(マイネオ) ホーム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。