「デジタル毎日」タブレットセット、月7GBで4,980円 ネットワークはIIJが担当

150601_digital_mainichi_tablet_01

毎日新聞は6月1日、有料の電子新聞サービス「デジタル毎日」を開始しました。パソコンやスマートフォン、タブレット端末で朝夕刊の紙面イメージを表示できるほか、ニュースアプリですべての記事を読むことができます。また、経済や医療・健康の分野で紙面にはない独自コンテンツも提供されます。利用料は月額3,200円(税別)です。

タブレットセット

150601_digital_mainichi_tablet_04

この「デジタル毎日」とタブレット端末、データ通信専用SIMカードがセットになった「タブレットセット」も提供されます。利用料はデジタル毎日利用料(3,200円)+タブレット端末代+月7GBの高速通信サービス代込みで月額4,980円(税別)です。一括払いの場合119,520円(税別)です。

タブレット端末はファーウェイ製「MediaPad M1 8.0」で、NTTドコモのネットワークを利用できます。ただし、端末はワイモバイルの「MediaPad M1 8.0 403HW」相当のため、周波数はLTEが2.1GHz/1.7GHz、3Gが2.1GHz/900MHzでのみ利用できます。郊外などで利用されているドコモの800MHz(FOMAプラスエリア含む)には対応していません。

初回手数料は3,000円で、申込み月は無料です。最低利用期間は24ヶ月間(申込み月を除く)。

月7GBまで高速通信が可能です。使い切れなかった場合は翌月まで繰り越しできます。7GBを超過した場合は200kbpsに制限されます。ネットワーク設備の提供元はIIJです。

150601_digital_mainichi_tablet_03

関連リンク

社告:電子新聞サービス「デジタル毎日」スタート 「経済」「医療」でプレミアサイト – 毎日新聞
デジタル毎日総合案内 – 毎日新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。