フリーテル、Windows 10搭載「KATANA」やAndroidスマホ「SAMURAI」シリーズ、ガラホなど発表

プラスワン・マーケティング株式会社は、新ブランド「FREETEL」の新製品「KATANA」シリーズ、「SAMURAI」シリーズ、「Galaho」(仮)、「Simple」を発表しました。

※同日発表された新ブランドや新料金プランについてはこちら。
フリーテル、新ブランドと月額299円からの変動型の新料金プランを発表

Windows10「KATANA」シリーズ

150622_freetel_new_product_01
▲KATANA 01

150622_freetel_new_product_02
▲KATANA 02

2つの「Windows10」対応端末で、価格はそれぞれ19,800円、29,800円です。主なスペックは以下の通りで、両機種ともNTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応しています。発売日については「可能な限り最短で提供」としています。

KATANA01KATANA02
OSWindows 10Windows 10
ディスプレイ4.5インチFWVGA5.0インチHD
CPUクアッドコアクアッドコア
バッテリー1,700mAh2,600mAh
ストレージ、カメラ、Bluetooth、Wi-Fi未公表未公表
周波数FDD-LTE:B1/B3/B8/B19
UMTS:B1/B6/B8/B19
GSM:850/900/1800/1900
カラー5色予定5色予定
価格(税抜)19,800円29,800円
発売時期近日公表近日公表

Android「SAMURAI」シリーズ

150622_freetel_new_product_03
▲SAMURAI 雅-MIYABI-

150622_freetel_new_product_04
▲SAMURAI 極-KIWAMI-

Android搭載端末は、今夏発売予定の「雅-MIYABI-」と、“考えられる最高スペック”を搭載する「極-KIWAMI-」です。極についてはスペックはほとんどう公表されていませんが、発表会では「8」「32」「2000」「21」という数字だけが公開されました。詳細なスペックは今後順次公表される予定です。

雅-MIYABI-極-KIWAMI-
OSAndroid 5.0Android 5.0
ディスプレイ5.0インチHD IPS6インチ
CPUクアッドコアクアッドコア
ストレージRAM 2GB
ROM 32GB
未公表
バッテリー2,200mAh未公表
カメラ1,300万画素/500万画素未公表
Bluetoothv4.0未公表
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n未公表
周波数FDD-LTE:B1/B3/B8/B19
UMTS:B1/B6/B8/B19
GSM:850/900/1800/1900
未公表
カラー白/黒/シャンパンゴールド未公表
価格(税抜)19,800円39,800円
発売時期今夏予定今秋予定

Android OSのフィーチャーフォン「Galaho」(仮称)

150622_freetel_new_product_05

Androidベースのいわゆる「ガラケー」(フィーチャーフォン)です。仮称は「Galaho」で、Google Playにも対応しています。

スペック、価格は公表されておらず、今秋に発売される予定であることだけが発表されています。

SIMフリーフィーチャーフォン「Simple」

150622_freetel_new_product_06

SIMフリーフィーチャーフォン「Simple」は昨秋に発表されたものの現在まで発売が延期されていたモデルです。今夏の発売が決定し、価格は5,980円です。

priori2 がAndroid 5.0へアップデート

Android 4.4を搭載し9,980円で発売中の「priori2」を7月中にAndroid 5.0へとアップデートされる予定です。

今回発表された「priori2」のアップデートは、LTEモデルではなく3Gモデルが対象です。

関連リンク

freetel(フリーテル) 
「SIMフリーキャリア」として、また日本品質を世界に届けることを狙いとした新ブランドに変更

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。