ブックオフの「スマOFF」がデータ容量を1日140MBへ倍増、IP通話アプリサービスにも対応

150630_bookoff_01

ブックオフコーポレーション株式会社は、同社のモバイルサービス「スマOFF」について、2015年7月1日午前10時よりサービスを改定すると発表しました。
料金はそのままで、ユーザーより要望が多かった音声通話サービスを追加するとともに、1日の通信容量を2倍にします。

音声通話はIP通話アプリを使って実現します。050番号から始まる電話番号が購入後すぐに利用でき、IP通話アプリの会社との手続きも不要です。

また、これまで1日あたり70MBだったデータ容量を、2倍の140MBまで引き上げます。月換算で約4.2GBまでの通信が可能です。

スマOFFでは、1月にブックオフオリジナルプランを導入、4月には違約金撤廃やmicroSIMへの無償交換などのサービス改善を実施しています。

ブックオフがMVNOサービス「スマOFF」スタート、中古端末を売るとAcerのスマホプレゼント(2015年1月27日)
「ブックオフの格安スマホサービスは間違っていました」スマOFFが2年縛りを撤廃、microSIMを採用(2015年4月1日)

関連リンク

スマオフ|BOOKOFFの格安スマホ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。