【レビュー】快適なので人にはあまりオススメしたくないUQ mobile

今年の4月から「UQ mobile」を使い始め、約3ヶ月経ちました。前回のレビューから間があいてしまいましたが、実際に使ってみての感想などをお伝えします。

前回のレビュー記事はこちら。
【レビュー】au回線を利用するMVNO「UQ mobile」を契約

通信速度

通常使用していて、今のところ「遅くなった」と感じることはありません。ダウンロードで10〜20Mbps台、一日で一番混雑する(速度低下する)と言われているお昼の時間帯も、9Mbpsほど出て快適に通信ができます。

0003045_01

今後は契約者も徐々に増えていくと思いますが、この快適さを維持できるかどうかがポイントです。

サービス内容

サービス内容について、同じauのMVNOである「mineo」と比較してみます。

mineo UQ mobile
料金プラン 500MB
1GB
3GB
5GB
3GB
無制限(500kbps)
3日間制限 なし あり
(1GB/3日以上)
残容量の繰り越し あり なし
追加チャージ 不可
高速⇔低速切り替え 不可
アプリ あり なし

※本記事執筆時点。

料金プランについてはmineoが4コース揃えているのに対し、UQ mobileは3GBと無制限の2コースと割り切っています。プランが多ければいいというわけではありませんが、ユーザーのニーズに応えられるのはmineoでしょうか。

また、UQ mobileは余った高速データ量を翌月へと繰り越したり、逆に高速データ量を使い切ってしまった場合に追加でチャージすることはできません。

分かりにくい通信量

0003045_04
▲my UQ mobile(PC)

高速⇔低速の切り替えや使用した通信量を確認できるアプリも現在のところリリースされていません。通信量はmy UQ mobileから確認することができますが、「キロバイト」表記のため分かりにくく、スマホ表示にも対応していません(公式サイトそのものはスマホ表示対応)。

0003045_03
▲my UQ mobileはスマホ表示非対応

0003045_02
▲mineoは専用アプリから残容量を確認できます

このあたりが改善されると、今以上にオススメできるMVNOになると思います。サービスの改善を求めたい点は多々ありますが、どの時間帯も十分な速度が出ているので満足しています。あまりに快適なので、これ以上ユーザーが増えないよう、本心としてはオススメしたくないくらいです。

ちなみに現在UQ mobileの契約は無制限プランに変更していますので、そちらの使い勝手やぷららモバイルLTEとの比較レビューもお伝えしていく予定です。

UQ mobileに関するレビュー記事一覧はこちら

関連リンク

UQ mobile

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。