プラスワン・マーケティング、「新FREETEL SIM」を7月15日より発売

150713_freetel_sim_02

プラスワン・マーケティング株式会社は、新たな通信サービス(SIMカード)「新FREETEL SIM」を2015年7月15日より発売すると発表しました。

「新FREETEL SIM」は、データ専用SIMなら月額299円から、音声通話付きSIMは月額999円から利用できるサービスで、利用した分だけ支払う「使った分だけ安心プラン」です。使いすぎを防ぐための「ストッパー機能」も用意されています。

参照:フリーテル、新ブランドと月額299円からの変動型の新料金プランを発表

販売はフリーテルのWEBサイトのほか、ヨドバシカメラ各店、ビックカメラ(ソフマップ、コジマ含む)各店です。一部取扱いのない店舗もあります。詳細は同社社長ブログで確認できます。
FREETEL SIMはどこで買えるの? | freetel

「フリモバ」から同番での移行はMNP手続きが必要

なお、現在展開している「フリモバ」と「新FREETEL SIM」は異なるネットワークを利用しているため、別のSIMカードとなります。新FREETEL SIM開始後も、フリモバをそのまま利用することも可能です。

フリモバから新FREETEL SIMへ移行する場合で、現在使っている電話番号を維持する場合はMNP手続きが必要です。ただし、現フリモバユーザへは特別移行プランが用意され、新規契約事務手数料等の手数料が無料になるほか、移行月はフリモバと新FREETEL SIMが二重課金されないよう調整されます。

移行手続きはサポートセンターでのみ受け付けで、店舗での受け付けは行いません。また、手作業で行うため時間がかかると案内しています。

関連リンク

FREETEL

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。