U-mobileの総契約回線数が38万回線に、直近半年で約2倍に

株式会社U-NEXTは、同社のMVNOサービス「U-mobile」の総契約回線数が今年6月末時点で38万回線になったことを発表しました。

U-mobileは2013年5月からデータ通信サービスを開始し、2014年7月からは音声通話にも対応、回線数を伸ばしてきました。
特に「格安SIM」や「SIMフリースマートフォン」など注目され、去年12月末の17.4万回線から今年6月末までは半年間で約2倍の伸びとなりました。

150713_u-mobile_01

同社によると、MM総研発表の今年3月末時点でのMVNOシェアについて、調査期間が異なるため正確な比較ではないとしつつも、38万回線であるため業界シェアでも上位に入ることが見込まれるとしています。

参照:2015年3月末のMVNO市場調査、日本通信とビックローブのシェアが逆転

ちなみにMM総研発表のデータはこちらです。
1位:NTTコミュニケーションズ(OCN)22.6%(73.8万回線)
2位:インターネットイニシアティブ(IIJ)16.4%(53.6万回線)
3位:ビックローブ 7.1%(23.3万回線)
4位:日本通信 5.3%(17.2万回線)

関連リンク

U-mobile
格安SIM「U-mobile」、半年間で総契約回線数約2.2倍の38万回線へ(※PDFファイル)

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。