【レビュー】格安スマホアンバサダー 楽天モバイルにMNPで申し込む方法

0004650_14

楽天モバイルが実施している「格安スマホアンバサダー」に当選しました。ファーウェイ製のSIMフリースマートフォン「honor 6 Plus」と楽天モバイルのSIMカード(音声SIM、3.1GBプラン)1年間分をセットで提供していただきました。

今回はMNPを利用してで楽天モバイルを契約する方法について紹介します。

転出元でMNP予約番号を取得する

MNP(番号ポータビリティ)とは、現在使っている携帯電話の番号を、他の携帯電話会社を変えて使うことのできる制度です。

この制度を利用するには、まず現在契約している携帯電話会社(NTTドコモ、au、沖縄セルラー、ソフトバンク、ワイモバイル)から「MNP予約番号」を取得する必要があります。

0004650_02

ソフトバンクショップでMNP転出手続きを行いましたが、特に解約理由を聞かれることもなく10分ほどで手続きが完了しました。予約番号は手続き用紙に記載されています。

予約番号には15日間の有効期限があります。期限を過ぎると予約番号は無効になり、再度申し込む必要があります。

予約番号はショップ以外に電話窓口やサポートサイト(WEB)からも取得できます。

なお、MNPで転出する場合は「転出手数料」が必ずかかります。転出手数料はNTTドコモ・auは2,000円、ソフトバンク・ワイモバイルは3,000円です。ただし、契約内容によっては5,000円や6,000円の場合もありますので、手続き時に確認する必要があります。

また、料金プランや割引サービスによっては「契約解除料」(いわゆる「違約金」)、端末の割賦代金が残っている場合は「残債金」を支払う必要があります。こちらは全員発生するわけではありません。

WEBから申し込む

画像をクリックすると拡大表示します。

0004650_03

楽天モバイルのトップページの「Webで今すぐお申し込み」をクリックします。

※今回はWEBからの申し込み方法を紹介していますが、楽天モバイルは実店舗(楽天カフェや楽天イーグルスショップ)で契約することもできます。

0004650_16

▲チャットサポート機能もあるので、不明点を質問すると(対応時間内であれば)すぐに答えてくれます。

0004650_04

▲まずは、購入する端末(スマートフォンやタブレット)またはSIMカードを選択します。

0004650_05

▲SIMカードのタイプ「通話SIM」「データSIM(SMSあり)」「データSIM(SMSなし)」を選びます。

0004650_06

▲料金プランを選びます。

0004650_07

▲サポートサービス、補償サービス、留守番電話サービスなど、オプション(任意)に加入する場合はここで選択します。

0004650_08

▲続いて本人の情報を入力します。楽天会員の場合は楽天IDでログインします。

0004650_09

▲今回はMNPをするので通話SIMを選択しました。ここでMNPする携帯電話番号やMNP予約番号を入力します。

楽天モバイルをWEBから申し込む場合、MNP予約番号は有効期限が10日以上残っている必要があります。その点は注意が必要です。

0004650_10

▲氏名、住所、生年月日など契約者情報や支払い方法などを入力します。楽天でんわへの同時申し込みも可能です。

この後、最終確認、利用規約を確認して申込が完了します。

本人確認

音声通話(MNP含む)を申し込んだ場合は本人確認が必要です。運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類をデジカメなどで写真撮影し、専用ページでアップロードします。専用ページのURLはメールで送られてきます。

本人確認書類についてはこちらで確認できます。
楽天モバイル: 本人確認書類(Webでお申し込みの場合)

0004650_11

▲申込の進捗状況は専用ページで確認できます。

端末・SIMカードが出荷される

0004650_12

▲楽天モバイル側で本人確認が完了すると、端末とSIMカードが出荷されます。

0004650_13

▲専用ページでは宅配便の追跡番号も表示されます。

受け取り、利用開始

0004650_14

出荷翌日に端末とSIMカードを受け取ることができました。申し込みから受け取りまでは3日間です。

7/13 夜:申し込みと本人確認書類アップロード
7/14 日中:楽天モバイル側で本人確認完了
7/15:出荷
7/16:受け取り

MNPの場合、申し込みから受け取りまでの間は電話番号が利用できません。3日間(配送地域によってはそれ以上)利用できないとなると少し厳しいですが、楽天モバイルの場合は実店舗での申し込みも可能です。実店舗の場合はMNPでも即日受け取ることができます。

現在は楽天モバイル(心斎橋店)、楽天カフェ(渋谷公園通り店、二子玉川ライズSC店)、楽天イーグルスショップ(仙台駅東口店)の4店舗ですが、今後は全国主要都市に出店する予定があるそうです。

今後全国主要都市に計10店舗の展開を計画しており、来月には神戸(三宮)にも出店する予定。

ASCII.jp:通信料金無料キャンペーンも!! 「楽天モバイル 心斎橋店」が開店より

今後、楽天モバイルやhonor6 Plusについてレビューしていく予定です。

楽天モバイルが実施する「格安スマホアンバサダープログラム」のモニターに参加しています。
楽天モバイルやhonor6 Plusに関するレビュー記事一覧はこちらから確認できる予定です。

関連リンク

楽天モバイル

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。