もしもシークス、無料通話付きの新プランや「BlackBerry CLASSIC」の取り扱いを発表

エックスモバイル株式会社は、同社の携帯電話サービス「もしもシークス」において、2015年9月4日より新プランを提供すると発表しました。また、国内初となる「BlackBerry CLASSIC」の販売も開始します。

スマートフォン向け新料金プラン「かけたい放題」

新プラン「かけたい放題」は、月額1,980円(税別)の基本コースに、ニーズに合わせた「あんしんコース」と「まんぞくコース」の2つのプラン、計3プランです。

基本コースは、1回あたり3分以内の国内通話(月30回まで)と、1GBのLTE通信の定額料が含まれます。基本コースに月額1,000円(税別)を追加した「あんしんコース」「まんぞくコース」は、国内通話回数とLTE通信が増量します。

なお、無料通話時間を超過した場合の通話料は39.8円/分、LTE通信容量を使い切った後の通信速度は200kbpsです。

基本コース あんしんコース まんぞくコース
月額料金 1,980円 2,980円 3,980円
無料通話(国内) 3分/通話、30回/月 5分/通話、30回/月 10分/通話、100回/月
高速データ容量 1GB/月 7GB/月

なお、同社はプレスリリースや公式サイトで「かけたい放題」や「通話定額プラン」としていますが、完全通話定額ではなく、無料通話付きのプランです。

MVNO(仮想移動体通信事業者)での通話定額プランの提供は国内で初となり、また、大手携帯キャリア(NTTドコモ,au,SoftBank)を除いても国内初となる。

プレスリリースより

BlackBerry CLASSIC

150811_mosimosi_01

また、同時に国内初の新機種「BlackBerry CLASSIC」の販売を、2015年9月4日より開始します。

BlackBerry CLASSICは、BlackBerry OSを搭載するほか、QWERTYキーボードやトラックパッドなど40のキーを搭載しているのが特徴です。

もしもシークスのSIM(NTTドコモ回線)とのセット販売で、単体での購入はできません。そのため、利用できるネットワークはLTE Band1とBand3(東名阪)のみです。

本体カラーはブラックのみで、価格は49,800円(税別)で、故障や修理のサポートは、もしもシークスで受け付けます。

関連リンク

もしもシークス
MVNO初!通話定額プラン「かけたい放題」提供開始 | エックスモバイル株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。