【レビュー】ファーウェイ「honor6 Plus」ファーストインプレッション

「格安スマホアンバサダー」として、楽天モバイルとファーウェイ製のSIMフリースマートフォン「honor 6 Plus」のレビューを行っています。

前回は楽天モバイルにMNPする方法をご紹介しました。今回は手続き後に届いた「honor 6 Plus」のファーストインプレッションをお届けします。

ちなみに「honor」は「オナー」と読みます。

ファーストインプレッション

0005147_01

化粧箱はターコイズブルー。側面はセキュリティテープが貼られています。

0005147_03

本体を取り出します。ゴールド、ホワイト、ブラックのうち、ホワイトを選びました。
画面サイズは5.5インチ、本体サイズは150×75.7mmです。実機はありませんが、名前がそっくりな「iPhone 6 Plus」は5.5インチ、158.1×77.8mmです。

0005147_02

本体以外の同梱品は、micro USBケーブル、ACアダプタ、SIMピン、保護フィルム、クイックスタートガイド、保証書などです。保護フィルムは前面、背面の2枚入ってました。

0005147_05

本体です。上部には受話口やフロントカメラがあります。

0005147_07

左側面はスッキリと何もありません。

0005147_08

右側面には、SIMスロット×2、電源ボタン、音量ボタンがあります。

0005147_04

SIMスロットは2つあり、micro SIM×1、nano SIM×1が使えます。
nanoサイズのスロットはmicro SDカードスロットも兼ねているので、micro SDカードを使う場合はnano SIMは使えません。海外で利用する場合は注意が必要です。

0005147_15

設定内のSIM管理画面です。切替は手動で行います。

0005147_06

下部はマイクと外部端子(micro USB)です。

0005147_11

上部には赤外線センサーやイヤホンジャック。

0005147_13

バックパネルは6層複合加工され、マイクロパターンに仕上がっています。模様が分かるように、あえて照明の反射を入れています(※画像をクリックすると拡大します)。

0005147_16

ディスプレイはJDI(ジャパンディスプレイ)のIPS液晶。5.5インチと少し大きめの画面サイズですが、画面占有率78.2%、ベゼル幅2.8mmの狭額設計により、それほど大きいとは感じません。

いわゆる「格安スマホ」とは呼べない価格45,800円(税別)の端末ですが、しっかりとした質感・高級感を持ち合わせています。

ひとつ、仕様上で気になる点があります。それは、LTEの対応バンドです。honor6 Plusの対応LTEバンド(FDD)はBand 1/3/7の3つです。NTTドコモのSIMカードを使う場合、Band 1とBand 3で使えますが、Band 3は東名阪エリアのみです。主に山間部、郊外を中心に整備されているBand 19(LTE 800MHz)に対応していません。

これに関しては、ITメディアのインタビュー記事でも触れられています。

―― 今おっしゃっていたように、Huaweiといえばネットワークに強い企業というイメージがあるのですが、一方で端末の対応バンドが機種によっては少なすぎると思います。特にLTEのBand 19は、基本的にサポートした方がいいのではないでしょうか。

呉氏 おっしゃっていることは、まさにその通りです。ですが、実際に製品を出すときは、(コストとの兼ね合いも含めた)実用性を考えなければいけなません。体験されたことがあるかどうは分かりませんが、日本のスマートフォンを持って海外に行くと、国際ローミングの信号を受信できないこともあります(対応バンドが日本のものに特化しているため、海外で必要な周波数を利用できないケースのこと)。逆に(日本の場合は)山間部を除けば、honor6 Plusでも、障害はないと思っています。

―― ちなみに、残念ながら私の自宅(東京都心)も、ドコモのLTEはBand 19しか入りません。山ではないのですが……。(以下略)

グローバル仕様のものを日本仕様にローカライズする際、いかにコストをかけないかということについては重々承知ですが、一方で今年6月から発売されている「P8lite」はBand 19に対応しています。P8liteと同時に発表された「P8Max」は非対応と、チグハグとした印象しか残りません。

インタビューにもあるように、山間部や郊外だけでなく都市部でもBand 19が整備されているので、後継端末ではぜひとも対応してもらいたいです。

※FOMAの800MHz(プラスエリア)には対応しています。

楽天モバイル限定で販売中

honor6 Plusは、MVNOでは楽天モバイルのみで取り扱っている端末です。端末だけを購入する場合はファーウェイ公式限定オンラインストアVモール 楽天市場店で購入できます。

今後も楽天モバイルやhonor6 Plusに関するレビューを公開する予定です。

楽天モバイルが実施する「格安スマホアンバサダープログラム」のモニターに参加しています。
楽天モバイルやhonor6 Plusに関するレビュー記事一覧はこちらから。

関連リンク

楽天モバイル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。