MNP転入時の不通期間を短縮、NifMoが10月より「ネットでナンバーポータビリティ」

ニフティ株式会社は、同社のMVNOサービス「NifMo」において、MNP転入時の音声通話ができない期間を短縮する「ネットでナンバーポータビリティ」を2015年10月1日より提供します。

不通期間を短縮

これまで、MNP転入時は申し込みからSIMカードが手元に届くまで、音声通話が数日間できない期間が発生していましたが、回線切り替えの申請をユーザー自身で行う同サービスを利用することで、音声通話ができない期間を短縮することが可能になりました。

回線切り替えの申請は、NifMoの電話窓口、ホームページから受け付けます。申請当日または翌日から、MNPをした電話番号での音声通話やデータ通信が可能になります。

同サービスは、10月1日以降にSIMカードが作成されるユーザーが利用対象となり、10月2日から順次SIMカードが発送されます。

他MVNOも導入

不通期間短縮するサービスは、IIJやBIGLOBE、U-mobileなどドコモ系MVNOも導入、または導入する予定です。

IIJがMNP転入の不通期間を解消するサービススタート、データ量3TBプレゼントキャンペーンも | MVNO&格安SIMインフォ
「BIGLOBE SIM」が料金値下げや追加SIMカード、即日MNPなどサービスを大幅強化 | MVNO&格安SIMインフォ

関連リンク

NifMo
「NifMo」、10月1日から「ネットでナンバーポータビリティ」を提供し、MNP転入時の音声通話不可期間を短縮 |ニュースリリース|ニフティ株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。