FREETEL、Android 5.1搭載のSAMURAIシリーズ「雅 MIYABI」の販売を開始 初期出荷分は即日完売

151003_freetel_miyabi_01

プラスワン・マーケティング株式会社は10月2日、FREETELブランドのSIMロックフリーAndroidスマートフォンSAMURAIシリーズ「雅 MIYABI」の販売を開始しました。
希望小売価格は19,800円(税別)で、初期出荷分は即日完売しました。次回入荷は10月下旬ごろの予定です。

※ホワイトのみ発売で、ブラックとシャンパンゴールドは9日発売予定です。
※回線(SIM)とのセット販売ではありません。端末のみで購入が可能です。

151003_freetel_miyabi_02

「雅 MIYABI」は、発売日時点で最新のバージョンであるAndroid 5.1に、5インチHDディスプレイ、1,300万画素カメラなどを搭載。2,200mAhのバッテリーは取り外し可能で、急速充電にも対応しています。

スリープ状態から特定の文字をなぞると直接アプリが起動する「ジェスチャーアンロック」や、手袋を着けた状態で操作ができる「手袋モード」、自撮りでVサインをすると自動撮影する「ジェスチャーキャプチャ」などの機能も備えています。

SIMスロットは、micro SIMが2枚入るデュアルSIMスロット構成です。LTE/W-CDMAともに、NTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応しています。

雅 MIYABI
型番FTJ152C-Miyabi
サイズ142*72*8.2mm
重量約150g
OSAndroid 5.1
ディスプレイ5.0インチHD(1280*720)IPS
CPUクアッドコア 1.3GHz
RAM2GB
ROM32GB
外部ストレージmicroSDカード(最大128GB)
バッテリー2,200mAh(取り外し可)
カメラ1,300万画素/500万画素
Bluetooth4.0 LE対応
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
周波数4G(FDD-LTE):B1/B3/B8/B19
3G(W-CDMA/UMTS):B1/B6/B8/B19
GSM:850/900/1800/1900
カラーブラック/ホワイト/シャンパンゴールド

「極 KIWAMI」は今秋発売予定

151003_freetel_miyabi_04

SAMURAIシリーズとしては、雅 MIYABIよりもハイスペックの「極 KIWAMI」も販売が控えています。

スペックは「Android 5.0」「6インチディスプレイ」「クアッドコア」とだけ発表されています。価格は39,800円(税別)で、「今秋」(FREETEL発表)発売とのこと。

Androidのバージョンについては5.1で発売される可能性があります。雅も当初は「Android 5.0」と発表されていましたが、実際には「Android 5.1」で発売されました。

フリーテル、Windows 10搭載「KATANA」やAndroidスマホ「SAMURAI」シリーズ、ガラホなど発表 | MVNO&格安SIMインフォ

関連リンク

FREETEL
FREETEL MIYABI製品ページ
FREETELのSAMURAIシリーズ『雅 MIYABI』、初回入荷分が即日完売(※PDFファイル)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。