UQ mobileに「データチャージ」「くりこし」「ターボ」機能追加、3GB増量キャンペーンも実施

UQコミュニケーションズ株式会社は、11月1日(日)より「UQ mobile」に新たに「データチャージ」、「データ容量くりこし」、「ターボ機能」の3つのオプションサービスを追加すると発表しました。また、「データ繰越スタートキャンペーン」を実施します。

データチャージ

151022_uqmobile_03

データ容量上限を超えてしまった場合、必要な分だけ追加チャージすることで高速通信が可能になります。「データ無制限プラン」(音声通話付きプラン含む)を契約しているユーザーでも、チャージしたデータ容量は高速通信が可能です。

料金は「100MB」が200円、「500MB」が500円で、有効期限は90日です。

データ容量くりこし

151022_uqmobile_01

「データ容量くりこし」では、当月で余ったデータ容量を翌月に繰り越しすることができます。繰り越し上限は翌月のプランの基本データ容量(3GB)までです。

繰り越しは翌月のプランが「データ高速プラン」(音声通話付きプラン含む)の場合のみで、データチャージにより追加購入したデータ容量は繰り越しの対象外です。

データ容量の消費順は、繰り越し分>基本データ容量>追加購入データ容量の順です。

ターボ機能

151022_uqmobile_02

「ターボ機能」は、高速通信と低速通信を切り替えできる機能です。データチャージサイトから切り替えることができます。高速通信が必要が無いシーンでは、低速通信に切り替えることでデータ容量を消費せず節約することができます。

ターボ機能がON(高速通信)の場合の通信速度は受信最大150Mbps、OFF(低速通信)の場合は受信最大200kbpsです。初期状態では「ON」(高速通信)の状態です。

「データ無制限プラン」(音声通話付きプラン含む)のユーザーは、データチャージで追加した容量の速度切り替えが可能です。無制限プランの場合、「OFF」の状態の通信僧度は最大500kbpsです。

「データ繰越スタートキャンペーン」

「データ容量くりこし」の提供開始に合わせ、2015年10月末時点で「データ高速プラン」(音声通話付きプランを含む)を利用中のユーザーを対象に、11月利用分のデータ容量を3GB増量する「データ繰越スタートキャンペーン」を実施します。

2015年10月31日時点で「データ高速プラン」(音声通話付きプランを含む)を利用中で、かつ11月も同プランを継続するユーザーが対象です。増量分は11月1日に付与されます。

UQ mobileのオンラインショップで契約の場合、10月29日まで本人確認書類をアップロードし、申し込みが完了した契約が対象となります。

関連リンク

UQ mobile
「UQ mobile」に、データチャージ等の便利なオプション機能を追加 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。