「BIGLOBE SIM」ユーザー向けのWi-Fiスポットを現在の15倍の77,200ヶ所に大幅拡大

ビッグローブ株式会社は、同社のMVNOサービス「BIGLOBE SIM」のユーザーが利用できるWi-Fiスポットを2015年12月1日より大幅拡大すると発表しました。

以前から提供している約5,200ヶ所のアクセスポイントに新たに約72,000ヶ所が加わり、合計77,200ヶ所のアクセスポイントでWi-Fiが利用できるようになります。

新幹線やマクドナルド、コンビニ、鉄道主要駅、カフェ、商業施設などで、MVNO事業者としては最大級のWi-Fiスポット数です。

151104_biglobe_01

あわせて、EAP方式の活用による高速接続とセキュリティ強化も併せて実現します。これにより、エントリープランや音声通話スタートプランなど、データ通信容量が少ない一部のプランは月額250円(税別)の有料制に移行します。

データSプランや12ギガプランなど大容量データ通信プランは、従来通り追加料金なしで利用(1ライセンスまで)できます。

関連リンク

BIGLOBE SIM
「BIGLOBE SIM」ユーザ向けにWi-Fiスポットのアクセスポイント数を大幅拡大 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。