フュージョンが「楽天モバイル」を楽天に事業譲渡へ、12月1日付け

楽天株式会社とフュージョン・コミュニケーションズ株式会社(以下、フュージョン)は、フュージョンが運営する「楽天モバイル」を楽天に譲渡することで合意したと発表しました。

譲渡日は2015年12月1日で、新たな運営者である楽天が引き続きサービスを提供します。ユーザーが手続きなどをする必要はなく、これまで通りサービスを利用できます。サービス面での変更もありません。

151106_rakuten_mobile_fusion_01

フュージョンは楽天グループの通信サービス会社です。今回の事業譲渡により、楽天モバイルのサービス提供主体と通信回線調達の役割を明確にし、より柔軟な事業展開を目指すとしています。

なお、楽天グループとしての位置付けを明確にするため、同日付で商号を「楽天コミュニケーションズ株式会社」と変更し、本社も楽天と同じ二子玉川へと移転する予定です。

関連リンク

楽天モバイル
楽天株式会社:  楽天とフュージョン、楽天モバイル事業の事業譲渡で合意 | ニュース
商号変更および本社移転について|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。