マウスコンピューターがWindows 10 Mobile対応版「MADOSMA」を発表、現行モデルもアップグレード

151110_madosma_q501a_01

株式会社マウスコンピューターは、Windows 10 Mobile対応スマートフォン「MADOSMA Q501A」を発表しました。価格はオープン価格で、2015年内に出荷予定です。

「MADOSMA Q501A」

「MADOSMA Q501A」は、今年6月に発売したWindows Phone 8.1 Update搭載の「MADOSMA Q501」のハードウェア仕様はそのままに、搭載するOSをWindows 10 Mobileとしたモデルです。

新世代ブラウザー「Microsoft Edge」や、パーソナルアシスタント「Cortana」の搭載などが搭載されるほか、Windows PCやタブレット、ゲーム機などユニバーサルプラットフォームとして連携が強化されます。

製品仕様は、1.2GHz駆動クアッドコアCPU、5.0インチHDディスプレイ、3バンド(Band1/3/19)の4G LTEネットワークに対応しています。仕様の詳細はこちらの記事も参照ください。
マウスコンピューター、SIMフリーWindows Phone「MADOSMA」の販売を開始 | MVNO&格安SIMインフォ

現行モデル「MADOSMA Q501」のアップグレード

また、現行モデルの「MADOSMA Q501」についても、Windows 10 Mobileへのアップグレードが提供される予定です。

ユーザー自身で行うOTA(無線通信)アップグレードのほか、サービスセンターでのアップグレードも受け付けます(年内提供開始予定)。OTAによるアップグレードは無料、サービスセンターでのアップグレードは3,000円+片道送料がかかります。

関連リンク

2015.11.09ニュースリリース|マウスコンピューター、Windows 10 Mobile 対応スマートフォン 「MADOSMA Q501A」を発表|マウスコンピューター

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。