mineo、端末購入時の手数料やSIMカード再発行手数料を廃止

150523_mineo_02

ケイ・オプティコムは、同社のMVNOサービス「mineo」の一部手数料を改定すると発表しました。

これまで、端末の追加購入(機種変更)時には契約事務手数料として3,000円が発生していましたが、11月19日(木)より廃止されます。また、それに伴いSIMカードのサイズが変更になる場合も、SIMカード再発行手数料(2,000円)は発生しません。変更後のSIMカードは手続き不要で別送されます。

同社は、現行制度では手数料だけで5,000円かかってしまう場合があり、既存ユーザーが機種変更を躊躇ってしまうことや、同じ端末が他の事業者からも販売されていることから、手数料を廃止にしたとしています。

11月19日にはスマートフォン「arrows M02」とモバイルWi-Fiルーター「Aterm(MR04LN)」「SI-LA(SILA01)」が販売開始される予定です。
最大1万円分のAmazonギフトプレゼントは残りわずか、mineoが「arrows M02」など3機種の価格を発表 | MVNO&格安SIMインフォ

なお、端末の追加購入(機種変更)を伴わないSIMカードの変更、再発行の手数料はこれまで通り2,000円かかる模様です。

関連リンク

mineo
端末追加購入(機種変更)時の契約事務手数料およびSIMカード再発行手数料の廃止について|mineoユーザーサポート|お知らせ
端末追加購入時の手数料撤廃!~mineoユーザーの皆様にもおトクに~ | 王国通信 | マイネ王

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。