3G版イエデンワ、固定電話タイプの3G携帯電話「スゴイ電話」発表

151117_mosimosiix_sugoi_abit_hometel_01

「もしもシークス」を運営するエックスモバイル株式会社は、固定電話型携帯電話「スゴイ電話」の予約受付を11月16日より開始しました。出荷開始(12月15日)までに申し込むと、専用プランが月額980円で半年間提供されるキャンペーンを実施します。

「スゴイ電話」

151117_mosimosiix_sugoi_abit_hometel_03

「スゴイ電話」は、PHSなどの機器メーカー「エイビット」が製造する固定電話型3G電話機「ホムテル 3G」です。エイビットは「イエデンワ」(PHS網を利用)を製造しているメーカーで、この「ホムテル 3G」はイエデンワの3G版とも言えます。

3G回線(2.1GHz/800MHz)を利用するため固定電話回線がない場所でも利用でき、オフィスや一般家庭だけでなく、イベント時や非常時の仮設電話などの用途での使用も見込まれます。

また、製品はSIMロックフリー対応で、MVNO各社のSIMカード(標準SIM)が利用できます。

このほか、テザリング機能やハンズフリー、留守電などの機能を備えるほか、電源はACアダプター・単4乾電池・専用リチウムイオン電池(別売)が利用できます。

もしもシークスからは「スゴイ電話」として12月中旬から順次出荷予定で、価格は35,000円(税別)です。本体単体での購入はできず、もしもシークスとのSIMカードがセットになります。

エイビットからは「ホムテル3G」として12月下旬に発売予定(オープン価格)です。

スゴイ電話専用プラン「スゴいプラン基本コース」

スゴイ電話の専用料金プラン「スゴいプラン基本コース」は、月額1,380円(税別)で1GBのデータ通信量が含まれます。

通話料は30秒あたり19.9円で、事務手数料5,000円がかかります。

先行キャンペーンとして、出荷開始までに申し込むと半年間は月額980円で利用できます。7ヶ月目からは1,380円となります。

「かけたい放題」など、もしもシークスの他のプランの選択も可能です。

関連リンク

もしもシークス
ABIT スゴい電話:製品ラインナップ | エックスモバイル株式会社
SIMフリー電話機 「ホムテル 3G」を発表 | プレスリリース | 株式会社エイビット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。