Windows 10 Mobile「MADOSMA Q501A」の予約販売を開始、既存モデルもアップグレード開始

151110_madosma_q501a_01

株式会社マウスコンピューターは、Windows 10 Mobile対応スマートフォン「MADOSMA Q501A」の予約販売を開始しました。また、Windows Phone 8.1 Updateを搭載した「MADOSMA Q501」のOSアップグレードサービスも開始しました。

Windows 10 Mobile「MADOSMA Q501A」

2015年11月27日より、家電量販店、マウスコンピューター楽天市場店、電話通販、マウスコンピューターダイレクトショップなどで予約販売を開始、12月4日までに順次出荷します。

Office 365サービス 1年ライセンスの有無により2種類の製品が用意され、参考直販価格は、ライセンスなし版が26,800円(送料/税込)、ライセンスあり版が29,800円(送料/税込)です。ハードウェア仕様に違いはありません。

Windows Phone 8.1 Update搭載「MADOSMA Q501」のアップデート

同日(11月27日)より、Windows Phone 8.1 Update搭載「MADOSMA Q501」をマウスコンピューターサービスセンター、ダイレクトショップによる独自OSアップグレードサービスを開始しました。

サービスは有償で、サービスセンターによる受付の場合は3,000円(税別)+片道送料、ダイレクトショップでの受付は店頭持ち込みの対応で料金は3,000円(税別)です。

なお、ユーザー自身によるOTA(無線通信)のアップグレードは年内提供予定で、こちらは無料です。

関連リンク

マウスコンピューター 楽天市場店
2015.11.27ニュースリリース|Windows 10 Mobile対応スマートフォン 「MADOSMA Q501A」を予約販売開始|マウスコンピューター

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。