mineo、全ユーザーでパケットを共有できる「フリータンク」機能を発表

株式会社ケイ・オプティコムは、同社のMVNOサービス「mineo」において、全国のmineoユーザーでパケットをシェアする「フリータンク」機能を12月17日(木)より開始します。
また、いいね!感覚で10MBを贈ることができる「チップ」機能、mineoアンテナショップで即日契約の開始、公式アプリ(Android)にウィジェット機能追加についても発表されました。

「フリータンク」機能

mineoでは、余ったパケットを家族や友人と分け合える「パケットシェア」や「パケットギフト」を提供していますが、これらをさらにもう一歩進化させたのが今回発表された「フリータンク」です。

「フリータンク」は全mineoユーザーでパケットを共有する機能で、有効期限が迫った余っているパケットをフリータンクに入れたり、逆に足りない場合はフリータンクから引き出すことが可能です。

151217_mineo_freetank_01

利用するにはコミュニティサイト「マイネ王」の会員登録(無料)が必要で、フリータンクにパケットを共有する(入れる)際は、月に合計10GBまで(時期や回数の制限はなし)、フリータンクから引き出す際は、月に2回、合計1GBまでです。引き出し可能なのは毎月21日〜末日まで。

「チップ」機能

151217_mineo_freetank_02

コミュニティサイト「マイネ王」でのメッセージのやり取りで、感謝の気持ちやいいアイデアに対して「チップ」として10MBを贈ることができます。

チップを贈る側は、自分の残容量の範囲内であれば回数無制限で、チップを受け取る側は回数・容量とも無制限です。

mineoアンテナショップで即日契約開始

151217_mineo_freetank_04

2015年7月より出店しているグランフロント大阪内の「mineoアンテナショップ」が12月17日にリニューアルオープンし、店頭での契約(MNP転入含む)が可能になります。

mineoアンテナショップについてはこちらもご覧ください。
mineoがグランフロント大阪にアンテナショップを開設、7月16日オープン | MVNO&格安SIMインフォ

公式アプリ「mineoスイッチ」にウィジェット機能追加

mineoの公式アプリ「mineo」に12月17日よりAndroid端末で利用できる「ウィジェット」機能を追加します。これにより、アプリを起動することなくパケットの使用状況などを見ることが可能になります。

関連リンク

mineo
通信業界の常識を破る「フリータンク」提供開始および「mineoアンテナショップ」での即日契約開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。