四国電力系のSTNet、auとドコモ回線を利用したMVNO「Fiimo」を2016年2月に開始

151223_fiimo_01

四国電力グループの株式会社STNetは、モバイル通信サービス「Fiimo(フィーモ)」を、2016年2月より個人・法人向けに開始すると発表しました。

「Fiimo」は、au回線を利用した「Aプラン」とNTTドコモ回線を利用した「Dプラン」から選ぶことができ、それぞれニーズに合わせた3つのデータ容量と、データ・音声など3つの契約タイプが用意されています。

料金プランは「Aプラン」「Dプラン」とも共通です。

データ通信 データ+SMS 音声+データ
3GB 900円 1,050円 1,600円
5GB 1,600円 1,750円 2,300円
10GB 2,650円 2,800円 3,350円
パケットチャージ 150円/100MB
パケットシェア 無料(個人は同一住所最大5回線まで)

余ったデータ容量の繰り越しも可能です。

来年1月からキャンペーンも実施予定で、詳細は後日発表される予定です。

関連リンク

株式会社STNet
おトクなモバイルサービス「Fiimo(フィーモ)」の開始について(※PDFファイル)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。