「arrows M02」の画面亀裂問題、mineoが富士通と対応の要否について協議へ

151007_mineo_arrows_02

ケイ・オプティコムは、同社のMVNOサービス「mineo」で取り扱っているAndroidスマートフォン「arrows M02」の画面故障について、コミュニティサイト「マイネ王」内で製造メーカーの富士通と対応の要否について協議・検討すると発表しました。

富士通製端末 arrows M02 の画面故障について|マイネ王

これは、「arrows M02」の有機ELパネル(画面)に亀裂が入る事象について、マイネ王やマイネ王以外のウェブサイトで多数報告されている件について同社がコメントしたものです。

「arrows M02」の故障受付率が他の端末と大きく変わらないと前置きしたうえで、発生状況の推移を注視しつつ富士通と連携し、対応の要否について協議・検討するとしています。

なお、本事象が発生した場合はサポートダイヤルに連絡するよう呼びかけています。メーカー保証期間内(購入より1年間)であり、故障原因がユーザー側にないとメーカーにて判断された場合は、無償修理となります。

関連リンク

mineo
富士通製端末 arrows M02 の画面故障について|マイネ王

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。