IIJmio「ファミリーシェアプラン」の追加SIMカード枚数が3枚から10枚に

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、個人向けMVNOサービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいて、3月1日より利用可能なSIMカードの枚数を現在の3枚から最大10枚に改定します。

最大3枚→最大10枚まで

ファミリーシェアプランは、10GBの高速データ通信量(バンドルクーポン)を複数のSIMカードで共有できるプランです。これまでは1つの契約で最大3枚のSIMカードを利用できましたが、3月1日からは最大10枚で利用できるようになります。

SIMカードを追加する場合は、1枚あたり2,000円(税別)の手数料がかかります。また、4枚目以降は1枚につき月額400円の追加SIM利用料がかかります。

なお、音声通話機能付きのSIMカードは1人5契約が上限となっています。

手数料半額&クーポン増量キャンペーン

サービス改定に合わせ、以下のキャンペーンを実施します。キャンペーン期間は2016年3月1日から4月30日までです。

(1)ファミリーシェアプランSIMカード追加キャンペーン

SIMカードを追加する場合に発生する手数料(2,000円/1枚)を1,000円分、割り引きます。BIC SIMカウンターでのSIMカード追加も対象になります。

(2)ボーナスクーポンプレゼントキャンペーン

ファミリーシェアプランにおいて、1契約で5枚以上のSIMを利用しているユーザーを対象に、追加した翌月から3ヵ月間、SIMの利用枚数に応じたボーナスクーポンをプレゼントします。

  • SIM5枚~9枚ご利用の場合:2GBを増量(合計12GB)
  • SIM10枚ご利用の場合:5GBを増量(合計15GB)

関連リンク

IIJmio
IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいてSIMカードの提供枚数を最大10枚までに改定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。