「一部ユーザーの異常な利用」により一部でダウンロード速度が低下、FREETELが該当ユーザーに対し警告や法的措置も

150622_freetel_new_01

「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティング株式会社は3月9日、一部ユーザーの異常な利用により、この10日間、一部ウェブサイトでダウンロード速度が低下していることを発表しました。具体的なサイト名は不明です。

同社は、当該ユーザーについて、警告や利用停止、法的措置を取るとしています。

当社としましては、お客様皆様のご利用にとって、大きな支障となっている当該ユーザーについては、警告及び利用の停止、並びに法的措置をとってまいります。

出典 一部ユーザーの異常な利用による、一部サイトでのダウンロード速度の低下について | freetel

なお、FREETELは今月から月2回の設備増強を実施。通常の使い方をしているユーザーに快適な通信サービスを提供することを約束するとしています。

参考 FREETEL、「回線増速マラソン」を3月からは月2回行う「ダブル(W)増速マラソン」へ

関連リンク

FREETEL
一部ユーザーの異常な利用による、一部サイトでのダウンロード速度の低下について | freetel

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。