熊本地震でIIJが料金減免や2GB付与、被災地以外のユーザーには不要不急の通信を控えるよう呼びかけ

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、一連の熊本地震で災害救助法が適用された地域で、IJmio高速モバイル/Dサービス(BIC SIM、イオン、ELSONIC SIMを含む)やIIJひかりなど、同社の通信サービスを契約しているユーザーに対し、利用料金の減免することを発表しました。

また、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の1契約ごとに4月分のバンドルクーポンを2GB付与することもアナウンスしています。

災害時のIIJ利用について案内

このほか、災害時にIIJmioで緊急通報や緊急地震速報の受信、安否確認方法などを紹介しています。

詳しくはこちら。
参考 IIJmio:災害時のIIJmioのご利用について

なお、全国で一度に利用できるデータ通信量に限りがあることから、被災地以外のユーザーに対し、(1)スマートフォンでの動画の閲覧や、(2)スピードテストなど不要不急の通信は控えるよう呼びかけてます。


熊本地震に対するMVNO各社の取り組みに関する記事一覧はこちら

関連リンク

IIJmio:平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法の適用地域にお住まいのお客様に対するサービス利用料金の措置について
IIJmio:災害時のIIJmioのご利用について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。