mineoが熊本県内のユーザーにパケット2GB分を付与

ケイ・オプティコムは、同社のMVNOサービス「mineo」において、熊本県内全45市町村(災害救助法適用地域)に在住のユーザーに対し、2GB分のパケットを付与しました。

今後、災害救助法適用地域の追加があった場合は同様の措置を拡大するとのことです。

なお、mineoは通常21日から開放する「フリータンク」の引き出し機能を、今月15日から前倒しで開放しています。
参考 mineoが「フリータンク」の引き出し機能を前倒しで開放


熊本地震に対するMVNO各社の取り組みに関する記事一覧はこちら

関連リンク

熊本地震により被災されたお客さまに対する支援措置について|ケイ・オプティコム

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。