UQ mobileが「端末購入アシスト」と「マンスリー割」を中古スマホにも適用

UQコミュニケーションズ株式会社と沖縄バリューイネイブラー株式会社は5月17日、MVNOサービス「UQ mobile」の「端末購入アシスト」と「マンスリー割」を、UQ mobile動作確認済みのau中古スマートフォンに拡大することを発表しました。

その第1弾として、5月19日より「ゲオモバイル」52店舗と「ゲオショップ」27店舗の計79店舗で取り扱いを開始します。この79店舗は、UQ mobileの即日開通にも対応しています。

160518_uqmobile_assist_geo_01

「端末購入アシスト」は、契約2ヶ月目から25ヶ月目までの24ヶ月間、月々の料金に加算料を追加して支払うことで、端末購入時の初期負担を軽減するサービスです(割賦販売に近いシステム)。

「マンスリー割」は、対象の料金プラン(下記参照)への加入と同時に適用する割引サービスです。

中古スマートフォンでの適用対象は以下の通りです。

  • 端末購入アシスト:「ぴったりプラン」、「ぴったりプラン+たっぷりオプション」、「データ高速+音声通話プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」
  • マンスリー割:「ぴったりプラン」、「ぴったりプラン+たっぷりオプション」

「端末購入アシスト」は、料金別に5つのコースがあります。
160518_uqmobile_assist_geo_02

例えば、「中古端末購入アシスト500」(月額500円)を選択すると、端末購入時に12,000円(500円*24回分)の割引が適用され、24ヶ月間、毎月500円が月々の利用料に加算されます。

「マンスリー割」は、端末購入アシスト利用の有無に関わらず、一律500円/月(合計12,000円)の割引となります。「中古端末購入アシスト500」であれば、加算分がマンスリー割で相殺され、0円になります。

160518_uqmobile_assist_geo_04

なお、24ヶ月以内に途中で解除すると、「端末購入アシスト」は残利用月数に応じた解除料、「マンスリー割」は解除の前月までで割引が終了します。

対象端末は、Apple(iPhone)、カシオ、HTC、京セラ、LG、富士通、Pantech、サムスン、シャープ、ソニーモバイルのau向けスマートフォンです。タブレットやモバイルWi-Fiルーターは対象外です。詳細は下記プレスリリースでご確認ください。

関連リンク

UQ mobile
中古スマートフォンへの「マンスリー割」の適用拡大について(プレスリリース)
端末購入アシスト、マンスリー割|UQmobile

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。