「OCN モバイル ONE」の公衆無線LANが正式サービス化、スポット数は82,000ヶ所に倍増

160623_ocn_wi-fi_01
NTTコミュニケーションズは、同社のMVNOサービス「OCN モバイル ONE」でトライアルサービスとして提供していた公衆無線LANサービス(Wi-Fiスポット)を、2016年7月1日より正式サービス化すると発表しました。

「OCN モバイル ONE」ユーザー(プリペイドを除く)であれば追加料金無しで利用できるサービスで、利用するには登録が必要です。なお、正式サービス化にあたり、接続用IDとパスワードの発行を簡素化します。

Wi-Fiスポット数は現在の約40,000ヶ所から、7月15日に82,000ヶ所へと倍増します。鉄道駅や空港、飲食店、宿泊施設、商業施設、図書館、大学、オフィスビルなどで利用できます。

公衆無線LANサービスは2015年1月よりトライアルサービスとして提供されており、7月1日以前でも利用できます。
過去記事 「OCN モバイル ONE」が繰り越しに対応、Wi-Fiスポットのトライアルも開始

関連リンク

OCN モバイル ONE
「OCN モバイル ONE」、無料Wi-Fiスポットの本格提供を開始|NTTコミュニケーションズ

当サイトで紹介したキャンペーンやセールは終了している場合があります。記事の更新日を確認のうえ、詳細については公式サイトや当該サイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。また、計算式を完成させないと投稿できません(入力は算用数字でOKです)。